ホーム(ShaverTest) > シェーバー情報データベース > ブラウン

ブラウンシェーバーの機種選び

シリーズ7 750cc-4

パナソニック、フィリップスに引き続き、ブラウンシェーバーの機種の違いをシンプルにまとめてみました。
「俺はどのメーカーを選んでいいかすら分からないんだけど…」という方は、まずは3大メーカー比較ページをおすすめします。

2021/03/02
新製品や新キャンペーンなど、新たな情報があるたびに更新しています。
「mini」と、ブラウンシェーバーを同時購入で1,000円キャッシュバック(2021年4月30日まで)
新発売の「ブラウン mini」と、対象のブラウンシェーバーを同日同店舗で購入し、レシートと商品バーコードを貼ったキャンペーン応募用紙を送ると、もれなく1,000円がキャッシュバックされるというもの。
キャッシュバックの現金はセブンイレブンATMで受け取れます。 詳細はこちらで。→2台目シェーバーキャンペーン(BRAUN公式サイト)

【目次】このページ内の行にジャンプします
▼Series9 (9375cc・9345s・9395cc・9394cc・9384cc・9365cc・9360cc・9340s・9320s) って何が違うの?
▼Series8 (8390cc・8370cc・8340s・8391cc・8365cc・8350s・8325s) って何が違うの?
▼Series7 (70-S7000cc・70-N1000s・その他) って何が違うの?
▼Series6 (60-N1000s・60-B1000s・その他) って何が違うの?
▼Series5 (50-M1000s・50-R1000s・その他) って何が違うの?
▼WaterFlex(WF2s)って何が違うの?
▼Series3・ベーシック (300s) って何が違うの?
▼Series3 (3090cc・3080s・3050cc・3040s・3030s・3020s) って何が違うの?
▼Series1 (197s-1s・195s-1・190s-1・130s-1) って何が違うの?
▼ブラウン グルーミングシリーズ (MG5050・BT5030・BT5010・HC5030) って何が違うの?
▼miniシリーズ(M-1001・M-1000) って何が違うの? New!!フルモデルチェンジ

※メーカーカタログから削除されたモデルについては、BRAUN(ブラウン)シェーバーの旧モデル比較ページをご覧ください。


Series9 (9375cc・9345s・9395cc・9394cc・9384cc・9365cc・9360cc・9340s・9320s) って何が違うの?

Series9(シリーズ9)は、「一度で剃りきる。だから肌にやさしい」と謳う最上位モデル。
チタン加工極薄リフトアップ刃、くせヒゲキャッチ刃、2枚のディープキャッチ網刃、という構成の4枚刃。
毎分40,000回カットのモーターを搭載。
寝たヒゲを露出させる為にヘッド部分が音波振動する「音波振動テクノロジー」を備える。
Series7のような動作強度切り替えは出来ない。
水洗い可能。
1時間充電で60分使用可能(リチウムイオン電池)。
通常時は電池残量を5段階のバーで表示、電池残量が残り9分前になると残り時間をデジタル表示でカウントダウンします。
固めのケース付き。
2019年8月発売。
従来モデル【9297cc・9292cc・9240s-P・9296cc-P・9280cc-P・9260s-P・9295cc-P・9250cc-P・9242s・9299s】との主な違いは、本体デザイン(S9ロゴの追加)、バッテリー容量が2割アップして60分になったこと(従来品は50分)、「アドバンスディスプレイ」の追加、そして新色「グラファイト(暗いシルバー)」の追加です。

9375cc
風呂剃りOK
Amazon限定
9345s
風呂剃りOK
鏡面仕上げ グラファイト
(暗いシルバー)
自動洗浄機付き
洗浄モード切替はナシ
洗浄機ナシ
「ベースディスプレイ」による
5段階
電池残量表示
(電池切れ9分前からは
残り時間をデジタル表示)
ケース
つき
ケース
充電スタンド
つき
アドバンスディスプレイとベースディスプレイの違いについて
どちらのディスプレイも、電池残量を5段階バーで表示し、使用時間が残り9分になると残り時間をデジタル表示する点は同じ。
アドバンスディスプレイでは、刃の寿命についても5段階バーで目安を表示します(使用時間が増えるほどバーが減る)。
ベースディスプレイには刃の寿命を5段階バーで表示する機能はありませんが、替え刃の交換時期になると替え刃交換催促アイコンが点灯します(従来モデルと同じ)。

その他のモデルについての仕様一覧(家電量販店向けモデルなど)
9395cc
風呂剃りOK
9394cc
風呂剃りOK
9384cc
風呂剃りOK
9365cc
風呂剃りOK
9360cc
風呂剃りOK
9340s
風呂剃りOK
9320s
風呂剃り不可
鏡面仕上げ グラファイト
(暗いシルバー)
黒色
自動洗浄機付き
洗浄モード
短時間-通常-強力
3パターンから自動選択
自動洗浄機付き
洗浄モード切替はナシ
洗浄機ナシ
アドバンス
ディスプレイ
ベース
ディスプレイ
アドバンス
ディスプレイ
ベース
ディスプレイ
レザー製
ケース
つき
ケース
つき
ケース
充電スタンド
つき
関連リンク
シリーズ9(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
9320s9320s以外のモデル

Series8 (8390cc・8370cc・8340s・8391cc・8365cc・8350s・8325s) って何が違うの?

Series8(シリーズ8)は、「ドイツブランドの確かな剃り心地」と謳う新シリーズ。
くせヒゲキャッチ刃、2枚のディープキャッチ網刃、という構成の3枚刃。
毎分30,000回カットのモーターを搭載。
寝たヒゲを露出させる為にヘッド部分が音波振動する「音波振動テクノロジー」を備える。
Series7のような動作強度切り替えは出来ない。
水洗い可能。
1時間充電で60分使用可能(リチウムイオン電池)。
通常時は電池残量を5段階のバーで表示、電池残量が残り9分前になると残り時間をデジタル表示します。
固めのケース付き。
2019年8月発売。

8390cc
風呂剃りOK
8370cc
風呂剃りOK
Amazon限定
8340s
風呂剃りOK
Amazon限定
ツヤ消しシルバー
(一部青色)
黒色
(一部赤色)
自動洗浄機付き
洗浄モード
短時間-通常-強力
3パターンから自動選択
自動洗浄機付き
洗浄モード切替はナシ
洗浄機ナシ
アドバンス
ディスプレイ
ベース
ディスプレイ
アドバンス
ディスプレイ
ケース
(ジッパーがシルバー色)
つき
ケース
つき
ケース
充電スタンド
つき
アドバンスディスプレイとベースディスプレイの違いについて
どちらのディスプレイも、電池残量を5段階バーで表示し、使用時間が残り9分になると残り時間をデジタル表示する点は同じ。
アドバンスディスプレイでは、刃の寿命についても5段階バーで目安を表示します(使用時間が増えるほどバーが減る)。
ベースディスプレイには刃の寿命を5段階バーで表示する機能はありませんが、替え刃の交換時期になると替え刃交換催促アイコンが点灯します。

その他のモデルについての仕様一覧(家電量販店向けモデルなど)
8391cc
風呂剃りOK
8365cc
風呂剃りOK
8350s
風呂剃りOK
8325s
風呂剃りOK
ツヤ消しシルバー
(一部青色)
黒色
(一部青色)
ツヤ消しシルバー
(一部青色)
黒色
(一部青色)
自動洗浄機付き
洗浄モード
短時間-通常-強力
3パターンから自動選択
自動洗浄機付き
洗浄モード切替はナシ
洗浄機ナシ
アドバンス
ディスプレイ
ベース
ディスプレイ
アドバンス
ディスプレイ
ベース
ディスプレイ
レザー製
ケース
つき
ケース
つき
ケース
充電スタンド
つき
ケース
つき
関連リンク
シリーズ8(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
シリーズ8共通取説

Series7 (70-S7000cc・70-N1000s・その他) って何が違うの?

2020年夏にフルモデルチェンジされた新型Series7(シリーズ7)。
ブラウンとしては初の、縦横に首振りするヘッドを備える。
ヒゲの濃さを読み取りパワーを自動調整する「人工知能」を搭載。
3枚刃。水洗い可能。3段階電池残量表示。1時間充電(リチウムイオン電池)。
本体にトリマー(キワゾリ刃)が内蔵されていないことに注意を(カメラ系量販店向けの一部モデルのみ、刃の部分と付け替えるスタイルのトリマーが付属)。
2020年8月発売。
従来モデル【7897cc・7867cc・7893s-SP・7760cc・7842s-P・その他】との違いは、動作強度切替ボタンが無くなり強度調整が自動になったこと、デザインがスリムになり軽量化されたこと、ヘッドが横方向にも首振りするようになったこと、ヘッドの音波振動が無くなったこと、本体裏面のトリマーが排除されたこと等。

70-S7000cc
風呂剃りOK
Amazon限定
70-N1000s
風呂剃りOK
Amazon限定
シルバー ノワールブラック
自動洗浄機付き
洗浄モード
短時間-通常-強力
3パターンから自動選択
洗浄機ナシ
3段階
電池残量バー表示
ケース類は付属しない
その他のモデルについての仕様一覧(家電量販店向けモデルなど)
70-S7001cc
風呂剃りOK
70-S4320cs
風呂剃りOK
ヨドバシ限定
70-B4200cs
風呂剃りOK
ビックカメラ限定
70-N4000cs
風呂剃りOK
シルバー ネイビーブルー ノワールブラック
自動洗浄機付き
洗浄モード
短時間-通常-強力
3パターンから自動選択
洗浄機ナシ
3段階
電池残量バー表示
ケースつき ケース
スタンド
トリマー
洗顔ブラシつき
ケース
スタンド
トリマーつき
ケース
スタンドつき
Braun公式サイト
70-S7000cc70-N1000s70-S7001cc70-S4320cs70-B4200cs70-N4000cs
取扱説明書(PDF)
シリーズ7共通取説

Series6 (60-N1000s・60-B1000s・その他) って何が違うの?

シリーズ6は、フルモデルチェンジした新型シリーズ7と同じタイミングで登場した新規シリーズ。
シリーズ7は横方向にも首振りしますが、このシリーズ6は縦方向だけの首振り。
シリーズ7にはパワー自動調整「人工知能」がありますが、このシリーズ6には非搭載。
3枚刃。水洗い可能。3段階電池残量表示。1時間充電(リチウムイオン電池)。
本体にトリマー(キワゾリ刃)が内蔵されていないことに注意を(量販店向けの一部モデルのみ、刃の部分と付け替えるスタイルのトリマーが付属)。
2020年8月発売。

60-N1000s
風呂剃りOK
Amazon限定
60-B1000s
風呂剃りOK
Amazon限定
ノワールブラック ブルー
洗浄機ナシ
3段階
電池残量表示
ケース類は付属しない
その他のモデルについての仕様一覧(家電量販店向けモデルなど)
60-B7000cc
風呂剃りOK
60-R4200cs
風呂剃りOK
ケーズ限定
60-N4000cs
風呂剃りOK
60-B4000cs
風呂剃りOK
ブルー レッド ノワールブラック ブルー
自動洗浄機付き
洗浄モード
短時間-通常-強力
3パターンから自動選択
洗浄機ナシ
3段階
電池残量表示
ケースつき ケース
スタンド
トリマーつき
ケース
スタンドつき
Braun公式サイト
60-N1000s60-B1000s60-B7000cc60-R4200cs60-N4000cs60-B4000cs
取扱説明書(PDF)
シリーズ6共通取説

Series5 (50-M1000s・50-R1000s・その他) って何が違うの?

2020年夏にフルモデルチェンジされた新型Series5(シリーズ5)。
首振りしそうなデザインですが、首振りしません。
ヘッドの脇に横穴があり、ここから水を流し込む事で、刃を外さずに洗浄が可能(クイック洗浄システム)。
3枚刃。水洗い可能。3段階電池残量表示。1時間充電(リチウムイオン電池)。
本体にトリマー(キワゾリ刃)が内蔵されていないことに注意を(量販店向けの一部モデルのみ、刃の部分と付け替えるスタイルのトリマーが付属)。
2020年8月発売。
従来モデル【5190cc・5140s・その他】との違いは、ヘッドが首振りしなくなったこと、デザインがスリムになり軽量化されたこと、本体裏面のトリマーが排除されたこと等。

50-M1000s
風呂剃りOK
Amazon限定
50-R1000s
風呂剃りOK
Amazon限定
ミントブルー レッド
洗浄機ナシ
3段階
電池残量表示
ケース類は付属しない
その他のモデルについての仕様一覧(家電量販店向けモデルなど)
50-B7000cc
風呂剃りOK
50-M4200cs
風呂剃りOK
エディオン限定
50-B1000s
風呂剃りOK
50-W1000s
風呂剃りOK
ブルー ミントブルー ブルー ホワイト
自動洗浄機付き
洗浄モード
短時間-通常-強力
3パターンから自動選択
洗浄機ナシ
3段階
電池残量表示
付属品ナシ スタンド
トリマーつき
付属品ナシ
Braun公式サイト
50-M1000s50-R1000s50-B7000cc50-M4200cs50-B1000s50-W1000s
取扱説明書(PDF)
シリーズ5共通取説

WaterFlex(WF2s)って何が違うの?

WaterFlex(ウォーターフレックス)は、「首振りヘッドで剃り残しゼロのお風呂剃りへ」と謳うモデル。
ウエット剃り(お風呂剃り)が可能である事をセールスポイントとしています(他シリーズにもお風呂剃りが可能なモデルは有る)。
首振りヘッドの3枚刃。
1時間充電(リチウムイオン電池)。ランプは2段階(充電中に点灯する"charge"ランプと、充電催促の"low"ランプ)。
青、赤、黒の3色展開。
2015年2月発売。
(従来モデルWF1sとはグリップ形状が違います。ヘッドの首振り角度と替刃は同じです。ロック機能と替刃交換表示は無くなりました。)
※お風呂剃り可能なSeries3の発売(2016年2月)に伴い、WaterFlexは発売からわずか1年で旧モデルとなりました。

青色 赤色 黒色
WF2s
風呂剃りOK
取扱説明書(PDF)
WF2s

Series3・ベーシック (300s) って何が違うの?

Series3・ベーシック(シリーズ3・ベーシック)は、機能を極端に省いた廉価なモデル。
1時間充電(ニッケル水素電池)ですが、使用時間はわずか20分です(電池残量が減るとランプが点滅して知らせる)。
ブラウンシェーバーで唯一、もみあげを揃える為のトリマー(キワゾリ刃)がありません
首振りヘッドではないものの、3枚刃を備える。
グリップに滑り止めゴムが無いので滑りやすいものの、水洗いは可能。風呂剃りは不可。
網刃保護キャップが付属します。
黒、赤の2色展開。
2017年2月発売。

黒色
300s-B
赤色
300s-R
300s
関連リンク
シリーズ3・ベーシック(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
300s

Series3 (3090cc・3080s・3050cc・3040s・3030s・3020s) って何が違うの?

Series3(シリーズ3)は、「肌にやさしい深剃り より多くのヒゲを一度で捕らえるマイクロコーム」と謳うミドルモデル。
新たに「マイクロコーム」と呼ばれる小さなクシがトリマー近くに搭載され、効率良くヒゲを取り込むと謳う。
首振りヘッドではないものの、3枚刃を備える。水洗い可能。1時間充電(ニッケル水素電池)。
2015年8月発売(3080sと3040sのホワイトは2016年2月12日発売、3040sのレッドは2018年2月発売)
従来モデル【390cc-5・360s-5・350cc-5・350cc-5R・340s-5・330s-5・320s-5】との違いは、マイクロコームが搭載された事と、デザインです。

3090cc 3080s-B(ブルー)
3080s-S(シルバー)
風呂剃りOK
3050cc-G 3040s(ブルー)
3040s-W(ホワイト)
3040s-R(レッド)
風呂剃りOK
3030s 3020s-B
自動洗浄機付き 洗浄機ナシ 自動洗浄機付き 洗浄機ナシ
4段階
電池残量表示
3段階
電池残量表示
2段階
電池残量表示
型番の末尾に-P1の付いたモデル(2018年2月発売)について
ジレットのT字カミソリ「フュージョン プロシールド」が付属するパッケージです(ジレットとブラウンはともにP&Gグループ)。
3080s-B-P1は、3080s-BにT字カミソリが付属するパッケージ。
3080s-S-P1は、3080s-SにT字カミソリが付属するパッケージ。
3040s-P1は、3040sにT字カミソリが付属するパッケージ。
3040s-W-P1は、3040s-WにT字カミソリが付属するパッケージ。
3040s-R-P1は、3040s-RにT字カミソリが付属するパッケージ。

型番の末尾に-Pの付いたモデル(2017年2月発売)について
3080s-B-Pは、3080s-Bにシェービングフォームが付属するパッケージ。
3080s-S-Pは、3080s-Sにシェービングフォームが付属するパッケージ。
3040s-Pは、3040sにシェービングフォームが付属するパッケージ。
3040s-W-Pは、3040s-Wにシェービングフォームが付属するパッケージ。
関連リンク
シリーズ3(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
3090cc・3050cc-R・3050cc-G3080s・3040s3030s・3020s

Series1 (197s-1s・195s-1・190s-1・130s-1) って何が違うの?

Series1(シリーズ1)は、「基本性能を搭載 ベーシックモデル」という位置づけ。
水洗い可能。風呂剃りは不可。

197s-1s
ヤマダ電機モデル
195s-1
数量限定モデル
190s-1 130s-1
3枚刃 1枚刃
関連リンク
シリーズ1(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
197s-1s・195s-1190s-1130s-1

ブラウン グルーミングシリーズ (MG5050・BT5030・BT5010・HC5030) って何が違うの?

グルーミングシリーズとは、「全身スタイリング」を謳ったシリーズ。
ニッケル水素電池使用。
水洗い可能。風呂剃りは不可。
刃に塗るオイルが付属します。
2016年2月発売。
従来モデルcruzer5とMG5050の違いはアタッチメントの色だけです。

MG5050 BT5030
青色
BT5010
黒色
HC5030
マルチグルーマー
(ヒゲを剃る・刈る・整える
1台3役のシェーバー)
ビアードトリマー
(ヒゲの長さを揃えるトリマー)
ヘアークリッパー
(髪の毛用のバリカン)
ポーチ付き ポーチナシ
取扱説明書(PDF)
MG5050BT5030・BT5010HC5030

miniシリーズ(M-1001・M-1000) って何が違うの?

「2台目シェーバーを再定義」と謳うフルモデルチェンジで2021年1月発売。
「網刃×2枚」ではなく、「網刃+トリマー刃」という組み合わせの2枚刃。
従来モデル(M-90)と比較してカットパワー2倍と謳う。
本体は艶ナシ黒色で、キャップは艶あり黒色。
キャップは完全に蓋をする形になるので、カバンの中で毛クズをまき散らしてしまう心配がない。
1時間充電(ニッケル水素電池)で40分使用可能。
替え刃が存在します。
従来モデルM-90は1枚刃、乾電池式であり、デザインも全く異なります。

M-1001
ネット流通モデル
M-1000
一般流通モデル
掃除ブラシが
付属
掃除ブラシ
なし
関連リンク
小さくても深剃り、5,980円の「ブラウン ミニ」。密着する2枚刃(家電watch)
Braun Mini M-1000(Braun公式サイト)

関連ページ:
3大メーカーの電気シェーバーを買い揃えて比較してみたよ。フィリップスとパナソニックとブラウン。
2012年現行のパナとブラのシェーバーを実際に使い比べてみた
ブラウンシェーバー替え刃一覧表
関連リンク:
電気シェーバー製品ラインナップ(ブラウン公式ページ)
メンズシェーバーの売れ筋ランキング(1時間ごとに更新)amazon.co.jpより
このページのトップに戻る