ホーム(ShaverTest) > シェーバー情報データベース > フィリップス

フィリップスシェーバー(フィリシェーブ)の違いをシンプルに箇条書きで解説するページ。機種選びの参考に。

フィリップス

「フィリップスシェーバーって、なんか種類が多すぎて違いがよく分からないよ」
「俺は9000シリーズが欲しいんだけど、シリーズ内で何機種もあって、どれを選べばいいかが分からない」
…といった感じの声におこたえして、シリーズ内での機種の違いをシンプルにまとめてみました。

「俺はどのメーカーを選んでいいかすら分からないんだけど…」という方は、3大メーカー比較ページをおすすめ。

2018/10/25
新製品や新キャンペーンなど、新たな情報があるたびに更新しています。

【目次】このページ内の行にジャンプします
▼知らないと損するので、これだけ学ぼう!超カンタン用語解説
▼S9000Prestige(S9000プレステージ)(SP9860/14・SP9863/16・SP9861/13)って何が違うの?New!
▼9000シリーズ(S9732A/33・S9186A/26・S9186A/12・S9090/43・S8980/13)って何が違うの?
▼7000シリーズ(S7561/12)って何が違うの?
▼5000シリーズ(S5397/26・S5397/12・S5335/12・S5214/06・S5215/06・S5251/12・S5072/06・S5060/05)って何が違うの?New!
▼1000シリーズ(S1041/03)って何が違うの?
▼スターウォーズシリーズ(XZ5810/70・XZ5800/69・XZ580/04)って何が違うの?
▼Portable Shaver(ポータブルシェーバー)(PQ220・PQ209)って何が違うの?

※メーカーカタログから削除されたモデルについては、フィリップスシェーバー(フィリシェーブ)の旧モデル比較ページをご覧ください。


知らないと損するので、これだけ学ぼう!超カンタン用語解説

充電残量表示」って何?
例えば、携帯電話ってACアダプターをコンセントにつないで、電話機の中に入っている電池を充電しますよね。そして、充電池の残量を示す表示が画面のすみっこに出ていますよね。この表示によって、どの程度の残量が残っているかの目安が分かるワケです。これが「充電残量表示」です。
車で例えるならば、ガソリン残量メーターです。
充電催促表示」って何?
「おい、ヤバいぞ、そろそろ電池切れるぞ。だから充電して。」という表示です。
車で例えるならば、燃料警告灯です。

充電催促表示は無いよりも有った方が便利だし、さらに充電残量表示があればもっと便利です。しかし、その分価格が高くなる。
逆に、充電残量表示や充電催促表示が無いと多少不便になりますが、その分、価格が安くなる。
こういうトレードオフの関係にあります。
ちなみに、充電残量表示付きの機種には、充電催促表示も付いてます。

S9000Prestige(S9000プレステージ)(SP9860/14・SP9863/16・SP9861/13)って何が違うの?

「フィリップス史上最高の深剃り」と謳う新シリーズ。
「ナノプレシジョン刃」と呼ばれる新開発の刃を搭載。
新機能の「ヒゲ密度感知システム」が毎秒15回ヒゲの濃さに応じてパワーを自動調整。
パーソナルコンフォート設定(刃の回転速度の3段階切り替え)が可能。
洗浄機は付属しません。
付属のワイヤレス充電パッドに載せるだけで充電が可能だが、充電時間は3時間と長め。
リチウムイオン電池使用で、使用回数の目安は20回(約60分)。
本体はメタル調で高級感が演出されています。
ズッシリ重く(S9000シリーズが167gなのに対し、187g)、握った感じも太めです。
スマートクリック(ヘッドチェンジ)に対応(ヘッド部分が着脱式となっており、洗顔ブラシアタッチメントやヒゲスタイラーアタッチメントを取り付け可能)。
2018年10月発売。

SP9863/16
(Amazon限定)
ビックカメラ等量販店で売られているSP9860/14とSP9861/13について
付属品一覧
SP9860/14
(量販店向けモデル)
SP9863/16
(Amazon限定)
SP9861/13
(量販店向けモデル)
ヒゲスタイラー
洗顔ブラシヘッド
ヒゲスタイラー トリマー
・ヒゲスタイラーとはヒゲの長さ揃え(1mm〜5mmの5段階)も可能なトリマーのこと。
・3モデルに共通してワイヤレス充電パッドと本体とを同時に収納できるポーチが付属しますが、かなりの大きさになり、持ち運びにはやや無理があります。
メーカー公式ページ
SP9860/14SP9863/16SP9861/13(フィリップス公式サイト)

9000シリーズ(S9732A/33・S9186A/26・S9186A/12・S9090/43・S8980/13)って何が違うの?

9000シリーズ(series9000)は、フィリップスシェーバーの上位シリーズ。
ヘッド部分の改良により「従来モデル(センソタッチ3D)よりもワンストロークあたり20%多くのヒゲをカットする」と謳う。
お風呂シェーブ(ウエット剃り)に対応。
固めの収納ケース付き。
リチウムイオン電池使用。
スマートクリック(ヘッドチェンジ)に対応(ヘッド部分が着脱式となっており、洗顔ブラシアタッチメントやヒゲスタイラーアタッチメントを取り付け可能)。
2018年10月発売。S9090/43・S8980/13は2017年9月発売。
(2016年モデル【S9731/33・S9551/26・S9551/12・S9185/26・S9185/12・S9090/43・S8980/13】との違いはありません。本体カラーも性能も同じです。)

S9732A/33 S9186A/26 S9186A/12 S9090/43
(Amazon限定)
S8980/13
刃の回転速度を
3段階切り替え可能
速度切り替え機能ナシ
自動洗浄機付き 洗浄機ナシ
残り時間を
デジタル表示
3段階
電池残量表示
使用時間
50分(16回)
使用時間
45分(15回)
使用時間
50分(16回)
ヒゲスタイラー
洗顔ブラシヘッド
スタンド
つき
トリマー
スタンド
つき
トリマー
洗顔ブラシヘッド
つき
トリマー
つき
ビックカメラ等で売られているモデル(S9731A/33・S9185A/26・S9185A/12)について
S9731A/33はS9732A/33の同一品、S9185A/26はS9186A/26の同一品、S9185A/12はS9186A/12の同一品です。
メーカー公式ページ
S9732A/33S9186A/26S9186A/12S9090/43S8980/13(フィリップス公式サイト)
一部量販店向けモデル
S9731A/33S9185A/26S9185A/12(フィリップス公式サイト)

7000シリーズ(S7561/12)って何が違うの?

7000シリーズ(Series7000)は、敏感肌向けシリーズ。
新開発の刃(SH70/61)とスキンコンフォートリング(水色の摩擦低減リング)を搭載し、「敏感肌専用モデル」と謳う。
2列刃ヘッドで外周の刃がV字型になっている点は9000シリーズと同じ。
刃の可動自由度は5方向で、9000シリーズ(9方向)より劣る。
スマートクリック(ヘッドチェンジ)に対応(ヘッド部分が着脱式となっており、洗顔ブラシアタッチメントやヒゲスタイラーアタッチメントを取り付け可能)。
お風呂シェーブ(ウエット剃り)に対応。
固めの収納ケース付き。
3段階の充電残量表示を備える。
リチウムイオン電池使用。1時間充電で使用回数の目安は16回(約50分)。
2018年4月発売。
(2016年モデル【S7520/26・S7520/12】との違いは、スタンドが付属しなくなった点と、刃が「ジェントルプレシジョン刃(SH70/51)」から「ジェントルプレシジョンプロ刃(SH70/61)」に変更された点と、パネル部分のカラーリングが白からシルバーに変更された点。) 

S7561/12
カメラ系量販店で売られているS7560/26とS7560/12について
メーカー公式ページ
S7561/12S7560/26S7560/12(フィリップス公式サイト)

5000シリーズ(S5397/26・S5397/12・S5335/12・S5214/06・S5215/06・S5251/12・S5072/06・S5060/05)って何が違うの?

5000シリーズ(Series5000)は、「やさしさと深剃りを備えたエントリーモデル」と謳う普及価格帯シリーズ。
1列刃ヘッド。
刃の可動自由度は5方向。
スマートクリック(ヘッドチェンジ)に対応(ヘッド部分が着脱式となっており、別売の洗顔ブラシアタッチメントなどを取り付け可能)。
お風呂シェーブ(ウエット剃り)に対応。
2017年9月発売(S5060/05のみ2018年10月発売)。
旧モデルの情報はこちら→【S5390/26・S5390/12・S5270/12・S5210/12・S5075/06・S5050/05
(2018年10月発売のS5060/05と旧モデルS5050/05の違いは、使用時間が10回(30分)から13回(40分)に伸びた事と、本体パネルのデザインです。)

S5397/26 S5397/12 S5335/12 S5214/06(赤色)
S5215/06(青色)
S5251/12 S5072/06 S5060/05
自動洗浄機付き 洗浄機ナシ
マルチプレシジョン刃
(内刃にリフト&カット機能あり
外刃はホールとスリット)
刃が廉価版
(内刃にリフト&カット機能ナシ
外刃はスリットのみ)
センシティブモード
(10%スピードダウン)
つき
ターボモード
(10%スピードアップ)
つき
モード選択ナシ
3段階
電池残量表示
充電催促表示のみ
1時間充電
使用時間
50分(16回)
1時間充電
使用時間
40分(13回)
8時間充電
使用時間
40分(13回)
トリマー
ケース
つき
トリマー
ケース
スタンド
つき
トリマー
つき
トリマー
ケース
スタンド
つき
トリマー
つき
付属品ナシ
(トリマーもナシ)
メーカー公式ページ
S5397/26S5397/12S5335/12S5214/06S5215/06S5251/12S5072/06S5060/05 (フィリップス公式サイト)

1000シリーズ(S1041/03)って何が違うの?

三ツ目タイプの最廉価シリーズ。
刃の部分はフロート構造で押し込むと沈む作りになっていますが、ヘッド部分は全く動きませんので、密着性(フィット性)は低め。
ヘッド部分にY字型の溝が掘ってありますが、これは飾りです。
ニッケル水素電池仕様で充電時間は10時間と長め。
2018年4月発売。

S1041/03
カメラ系量販店で売られているS1085/04とS1040/04について
メーカー公式ページ
S1041_03S1040_04(フィリップス公式サイト)

スターウォーズシリーズ(XZ5810/70・XZ5800/69・XZ580/04)って何が違うの?

スターウォーズシリーズ(STAR WARS Series)は、数量限定の特別デザインシリーズ。
XZ5810/70XZ5800/69は、5000シリーズをベースにしています。
2017年7月発売。

XZ5810/70
カイロ・レン
モデル
XZ5800/69
キャプテン・ファズマ
モデル
XZ580/04
ストームトルーパー
モデル
2つ目ヘッド
自動洗浄機付き 洗浄機ナシ
ターボモード付き ターボモードナシ
お風呂シェーブ(ウエット剃り)に対応 ウエット剃り不可
(水洗いは可能)
洗顔ブラシが付属 洗顔ブラシなし
1時間充電
使用時間50分
クロスセーバー風の
3段階電池残量表示付き
1時間充電
使用時間40分
10時間充電
使用時間20分
メーカー公式ページ
XZ5810/70XZ5800/69XZ580/04(フィリップス公式サイト)

Portable Shaver(ポータブルシェーバー)(PQ220・PQ209)って何が違うの?

最低限の機能を有したコンパクトタイプ。
2つ目ヘッド。
旅行や出張に便利なポーチ(固めのケース)が付属します。
トリマー無し。
水洗い出来ません
2017年2月発売。
旧モデルの情報はこちら→【PQ217・PQ208

PQ220/19 PQ209/17
充電式 乾電池式
メーカー公式ページ
PQ220PQ209(フィリップス公式サイト)

関連ページ:
3大メーカーの電気シェーバーを買い揃えて比較してみたよ。フィリップスとパナソニックとブラウン。
フィリップス シェーバー替え刃一覧表
フィリップスシェーバー入門 ―HQ7390を分解したり機能の説明をしたりするページ
関連リンク:
フィリップス シェーバー グルーミング(フィリップス公式ページ)
フィリップスシェーバーのランキング(1時間ごとに更新)amazon.co.jpより
このページのトップに戻る

mixiチェックTweet