ホーム(ShaverTest) > シェーバー情報データベース > ブラウン

ブラウンシェーバーの機種選び

シリーズ7 750cc-4

パナソニック、フィリップスに引き続き、ブラウンシェーバーの機種の違いをシンプルにまとめてみました。
「俺はどのメーカーを選んでいいかすら分からないんだけど…」という方は、まずは3大メーカー比較ページをおすすめします。

2018/11/02
新製品や新キャンペーンなど、新たな情報があるたびに更新しています。

【目次】このページ内の行にジャンプします
▼Series9 (9297cc/9292cc/9240s-P/9296cc-P/9280cc-P/9260s-P/9295cc-P/9250cc-P/9242s/9299s) って何が違うの? New!!
▼Series7 (7897cc/7867cc/7842s) って何が違うの?
▼Series5 (5190cc/5140s) って何が違うの?
▼WaterFlex(WF2s)って何が違うの?
▼Series3・ベーシック (300s) って何が違うの?
▼Series3 (3090cc/3080s/3050cc/3040s/3030s/3020s) って何が違うの?
▼Series1 (197s-1s/195s-1/190s-1/130s-1) って何が違うの?
▼ブラウン グルーミングシリーズ (MG5050/BT5030/BT5010/HC5030) って何が違うの?
▼MobileShave (M-90) って何が違うの?

※メーカーカタログから削除されたモデルについては、BRAUN(ブラウン)シェーバーの旧モデル比較ページをご覧ください。


Series9 (9297cc/9292cc/9240s-P/9296cc-P/9280cc-P/9260s-P/9295cc-P/9250cc-P/9242s/9299s) って何が違うの?

Series9(シリーズ9)は、「一度で剃りきる。だから他のどの製品より肌にやさしい」と謳う最上位モデル。
チタン加工極薄リフトアップ刃、くせヒゲキャッチ刃、2枚のディープキャッチ網刃、という構成の4枚刃。
寝たヒゲを露出させる為にヘッド部分が音波振動する「人工知能ターボ音波テクノロジー」を備える。
Series7のような動作強度切り替えは出来ない。
水洗い可能。
1時間充電(リチウムイオン電池)。
充電残量は5本のバーで表示される。
固めのケース付き。
2016年9月発売(型番末尾に"-P"が付くモデルは2018年10月発売)。
(型番末尾に"-P"が付く2018年10月発売の新モデルは、充電用アダプターを入れる為のアクセサリーバッグと呼ばれる小さな黒色きんちゃく袋が付属するパッケージであり、本体の仕様やデザインなどは"-P"が付かない従来モデルと全く同じです。)
従来モデルの情報はこちら→【9280cc/9260s/9250cc/9240s】。

9297cc
お風呂剃りOK
9292cc
お風呂剃りOK
9240s-P
お風呂剃りOK
鏡面仕上げ ツヤ消しシルバー 黒色
自動洗浄機付き
(洗浄モード自動選択)
洗浄機ナシ
5段階
電池残量表示
(電池切れ9分前からは
残り時間をデジタル表示)
5段階
電池残量表示
ケース
トラベル用ポーチ
つき
ケース
アクセサリーバッグ
充電スタンド
つき
カメラ系量販店向けモデルについて
9296cc-P
お風呂剃りOK
9280cc-P
お風呂剃りOK
9260s-P
お風呂剃りOK
鏡面仕上げ 黒色 ツヤ消しシルバー
自動洗浄機付き
(洗浄モード自動選択)
洗浄機ナシ
5段階
電池残量表示
(電池切れ9分前からは
残り時間をデジタル表示)
5段階
電池残量表示
5段階
電池残量表示
(電池切れ9分前からは
残り時間をデジタル表示)
レザーケース
アクセサリーバッグ
つき
ケース
アクセサリーバッグ
つき
ケース
アクセサリーバッグ
充電スタンド
つき

9295cc-Pについて
9295cc-Pは9297ccと同一仕様ですが、トラベル用ポーチが付属せず、アクセサリーバッグが付属するパッケージ。
9299sについて
9299sはツヤ消しゴールドカラーモデル。洗浄機ナシ。レザーケース付き、アクセサリーバッグナシです。
9250cc-Pについて
9250cc-Pは、1パターン(洗浄モード選択ナシ)の自動洗浄機が付属、デジタル残量表示ナシ、アクセサリーバッグが付属、本体カラーは黒色のパッケージ。現行モデルで唯一、お風呂剃りに対応しないモデルです。
9242sについて
9242sは9240s-Pと同一仕様で、ケースに加えてトラベル用ポーチ(黒色きんちゃく袋)も付属しますが、アクセサリーバッグは付属しない、web流通向けパッケージです。
関連リンク
シリーズ9(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
9250cc9250cc以外のモデル

Series7 (7897cc/7867cc/7842s) って何が違うの?

Series7(シリーズ7)は、「シリーズ9に次ぐ 肌にやさしい深剃り」と謳う上位モデル。
肌に合わせて動作強度を3段階に切り替えできる「音波カスタムボタン」が最大の特徴。
寝たヒゲを露出させる為にヘッド部分が音波振動する「人工知能ターボ音波テクノロジー」を備える。
ディープキャッチ網刃を搭載。首振りヘッドの3枚刃。水洗い可能。1時間充電(リチウムイオン電池)。
固めのケース付き。
2016年9月発売。 
従来モデル【790cc-7LDE/790cc-7/760cc-7/750cc-7/740s-7/720s-7】との違いは、全機種お風呂剃り対応になった事、洗浄機の乾燥機能およびファストクリーン機能が無くなった事です。

7897cc
お風呂剃りOK
7867cc
お風呂剃りOK
7842s
お風呂剃りOK
自動洗浄機付き
(洗浄モード自動選択)
洗浄機ナシ
6段階
電池残量表示
3段階
電池残量表示

その他の型番(7899cc,7898cc,7880cc,7865cc,7855s,7840s)について
シリーズ7は基本的には上述の3モデルで展開されていますが、流通経路と付属ケースの違いにより複数の型番が存在します。
web流通向け 7897cc
レザーケースおよび
ポーチ付き
7867cc
ケースおよび
ポーチ付き
7842s
ケースおよび
ポーチ付き
一般流通向け 7898cc
シルバーライン入りの
ケース付き
7865cc
ケース付き
7840s
ケース付き
カメラ系
量販店向け
7899cc
レザーケース付き
7880cc
ケース付き
7855s
ケース付き

型番の末尾に-Cの付いたモデルについて
カメラ系家電量販店等で7865cc-C/7840s-Cという型番の製品が売られています。
これは、「-C」のつかないモデルと同一品です。
取扱説明書(PDF)
7897cc7867cc7842s7898cc7865cc7840s7899cc7880cc7855s

Series5 (5190cc/5140s) って何が違うの?

Series5(シリーズ5)は、「あらゆる肌の凸凹に。より少ないストロークで剃りきる」と謳う。
Series7に近いヘッド形状だが音波振動機能はない。
首振りヘッドの3枚刃。水洗い可能。
4段階電池残量表示。1時間充電(リチウムイオン電池)。
2017年9月発売。
従来モデル【5090cc/5040s/5030s】との違いは、全機種お風呂剃り対応になった事と、全機種4段階電池残量表示を備えた事です。

5190cc
お風呂剃りOK
5140s
お風呂剃りOK
自動洗浄機付き 自動洗浄機ナシ
その他の型番(5197cc,5195cc,5147s,5145s)について
シリーズ5は基本的には上述の2モデルで展開されていますが、流通経路と付属品(ケース類)の違いにより複数の型番が存在します。
web流通向け 5190cc
付属しない
5140s
付属しない
一般流通向け 5197cc
ポーチ付き
5147s
ポーチ付き
カメラ系
量販店向け
5195cc
ケース付き
5145s
ケース付き

5197cc-SPについて
5197cc-SPは5197ccと同一仕様ですが、洗浄液カートリッジが3個付属する、ヤマダ電機向けパッケージです。
5160s-E5について
5160s-E5は5140sと同一仕様ですが、充電台が付属する、エディオン向けパッケージです。
関連リンク
シリーズ5(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
Series5全モデル共通取説

WaterFlex(WF2s)って何が違うの?

WaterFlex(ウォーターフレックス)は、「首振りヘッドで剃り残しゼロのお風呂剃りへ」と謳うモデル。
ウエット剃り(お風呂剃り)が可能である事をセールスポイントとしています(他シリーズにもお風呂剃りが可能なモデルは有る)。
首振りヘッドの3枚刃。
1時間充電(リチウムイオン電池)。ランプは2段階(充電中に点灯する"charge"ランプと、充電催促の"low"ランプ)。
青、赤、黒の3色展開。
2015年2月発売。
(従来モデルWF1sとはグリップ形状が違います。ヘッドの首振り角度と替刃は同じです。ロック機能と替刃交換表示は無くなりました。)
※お風呂剃り可能なSeries3の発売(2016年2月)に伴い、WaterFlexは発売からわずか1年で旧モデルとなりました。

青色 赤色 黒色
WF2s
お風呂剃りOK
取扱説明書(PDF)
WF2s

Series3・ベーシック (300s) って何が違うの?

Series3・ベーシック(シリーズ3・ベーシック)は、機能を極端に省いた廉価なモデル。
1時間充電(ニッケル水素電池)ですが、使用時間はわずか20分です(電池残量が減るとランプが点滅して知らせる)。
ブラウンシェーバーで唯一、もみあげを揃える為のトリマー(キワゾリ刃)がありません
首振りヘッドではないものの、3枚刃を備える。
グリップに滑り止めゴムが無いので滑りやすいものの、水洗いは可能。
網刃保護キャップが付属します。
黒、赤の2色展開。
2017年2月発売。

黒色
300s-B
赤色
300s-R
300s
関連リンク
シリーズ3・ベーシック(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
300s

Series3 (3090cc/3080s/3050cc/3040s/3030s/3020s) って何が違うの?

Series3(シリーズ3)は、「肌にやさしい深剃り より多くのヒゲを一度で捕らえるマイクロコーム」と謳うミドルモデル。
新たに「マイクロコーム」と呼ばれる小さなクシがトリマー近くに搭載され、効率良くヒゲを取り込むと謳う。
首振りヘッドではないものの、3枚刃を備える。水洗い可能。1時間充電(ニッケル水素電池)。
2015年8月発売(3080sと3040sのホワイトは2016年2月12日発売、3040sのレッドは2018年2月発売)
(従来モデル【390cc-5/360s-5/350cc-5/350cc-5R/340s-5/330s-5/320s-5】との違いは、マイクロコームが搭載された事と、デザインです。)

3090cc 3080s-B(ブルー)
3080s-S(シルバー)
お風呂剃りOK
3050cc-G 3040s(ブルー)
3040s-W(ホワイト)
3040s-R(レッド)
お風呂剃りOK
3030s 3020s-B
自動洗浄機付き 洗浄機ナシ 自動洗浄機付き 洗浄機ナシ
4段階
電池残量表示
3段階
電池残量表示
2段階
電池残量表示
型番の末尾に-P1の付いたモデル(2018年2月発売)について
ジレットのT字カミソリ「フュージョン プロシールド」が付属するパッケージです(ジレットとブラウンはともにP&Gグループ)。
3080s-B-P1は、3080s-BにT字カミソリが付属するパッケージ。
3080s-S-P1は、3080s-SにT字カミソリが付属するパッケージ。
3040s-P1は、3040sにT字カミソリが付属するパッケージ。
3040s-W-P1は、3040s-WにT字カミソリが付属するパッケージ。
3040s-R-P1は、3040s-RにT字カミソリが付属するパッケージ。

型番の末尾に-Pの付いたモデル(2017年2月発売)について
3080s-B-Pは、3080s-Bにシェービングフォームが付属するパッケージ。
3080s-S-Pは、3080s-Sにシェービングフォームが付属するパッケージ。
3040s-Pは、3040sにシェービングフォームが付属するパッケージ。
3040s-W-Pは、3040s-Wにシェービングフォームが付属するパッケージ。
関連リンク
シリーズ3(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
3090cc・3050cc-R・3050cc-G3080s・3040s3030s・3020s

Series1 (197s-1s/195s-1/190s-1/130s-1) って何が違うの?

Series1(シリーズ1)は、「基本性能を搭載 ベーシックモデル」という位置づけ。
水洗い可能。

197s-1s
ヤマダ電機モデル
195s-1
数量限定モデル
190s-1 130s-1
3枚刃 1枚刃
関連リンク
シリーズ1(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
197s-1s・195s-1190s-1130s-1

ブラウン グルーミングシリーズ (MG5050/BT5030/BT5010/HC5030) って何が違うの?

グルーミングシリーズとは、「全身スタイリング」を謳ったシリーズ。
ニッケル水素電池使用。
水洗い可能。
刃に塗るオイルが付属します。
2016年2月発売。
(従来モデルcruzer5とMG5050の違いはアタッチメントの色だけです。)

MG5050 BT5030
青色
BT5010
黒色
HC5030
マルチグルーマー
(ヒゲを剃る・刈る・整える
1台3役のシェーバー)
ビアードトリマー
(ヒゲの長さを揃えるトリマー)
ヘアークリッパー
(髪の毛用のバリカン)
ポーチ付き ポーチナシ
取扱説明書(PDF)
MG5050BT5030・BT5010HC5030

MobileShave (M-90) って何が違うの?

M-90
関連リンク
家電製品ミニレビュー ブラウン「モバイルシェイブ M-90」〜回転カバーを内蔵した携帯用乾電池シェーバー(家電Watch)
モバイルシェイブ(Braun公式サイト)
取扱説明書(PDF)
M-90

関連ページ:
3大メーカーの電気シェーバーを買い揃えて比較してみたよ。フィリップスとパナソニックとブラウン。
2012年現行のパナとブラのシェーバーを実際に使い比べてみた
ブラウンシェーバー替え刃一覧表
関連リンク:
ブラウンシェーバー(ブラウン公式ページ)
ブラウンシェーバーのベストセラー(1時間ごとに更新)amazon.co.jpより
このページのトップに戻る

mixiチェックTweet